うんぼぼの部屋

趣味の語りや独り言をダラダラと。かなり将棋色強めの雑記ブログになるかと思います。というかほぼ将棋ブログです。

叡王戦準決勝、丸山九段ー高見五段戦

はいどうも、うんぼぼです。

 

29日に叡王戦準決勝、丸山九段ー高見五段が行われました。

いやー、びっくりしました。まさか丸山九段が自分から角道を止めるとは。絶対角換わりになると思っていたので…。

 

将棋は高見五段の攻めがきれいに決まり、後手が快勝しましたね。

これによって第3期叡王戦の決勝七番勝負は金井六段と高見六段(タイトル戦出場により昇段)の2人で争われます。

 

タイトル初出場同士の戦いになりますが、どちらも本戦で名だたる強豪を倒してきていますので、私たちの期待以上の熱戦になることは間違いないでしょう。

 

叡王戦は2局ごとに1時間、3時間、5時間の持ち時間を選んで指すという変わったタイトル戦です。比較的早指しなので、高見六段がやや有利かなーと見ています。

 

 

どちらが叡王になっても初タイトルで七段昇段となりますね。第一局の日程はまだ決まっていませんが、予定では3月になっています。今から楽しみですね。

 

 

以上、前々回の記事で予想した戦型が2つとも当たらなかったうんぼぼでした。