うんぼぼの部屋

趣味の語りや独り言をダラダラと。かなり将棋色強めの雑記ブログになるかと思います。というかほぼ将棋ブログです。

第89期棋聖戦第一局

はいどうも、うんぼぼです。

今週は王位戦の挑決と棋聖戦の第一局がありましたね。

あんまりちゃんと観れてないので結果について所感を述べる記事になってしまいますが、更新だけはしていこうと思います。

 

どちらも羽生竜王と豊島八段の将棋でした。

王位戦の挑決

羽生竜王の先手で角換わり腰掛け銀に進みましたね。終盤は先手が指せていたようですが、有力手を逃して後手の勝ちとなりました。個人的にはやっぱり羽生竜王に挑戦してほしいと思っていたので、ちょっと残念ですね。菅井王位もどこかのインタビューで「他の方には申し訳ないが、個人的には羽生竜王に挑戦してきてほしい」と応えていた記憶があります。とはいえ、関西若手のトップ棋士同士のタイトル戦ですので、こちらも楽しみですね。菅井王位の独創性あふれる序盤に注目したいと思います。豊島八段も王将戦で用いたような相振りをまた採用するのか、これも注目ですね。

 

 

 

棋聖戦第一局

上記の対局から一日あけて、同じカードでのタイトル戦です。こちらは豊島八段が先手でまたもや角換わり腰掛け銀に進みました。後手から仕掛けていきましたが、「もともと無理気味」と感想戦の羽生棋聖の言葉通り、先手が正しく対応して反撃を決めました。羽生竜王はこれで5連敗となっています。3連敗すら年に数回するかしないかくらいの人なので(それはそれでどうなんだ)、5連敗は珍しいですね。もともとこの季節は何年もしばらくタイトル戦を戦っていましたが、国民栄誉賞を受賞されてからはさらに忙しくなっているようですし、少し心配してしまいますね。この調子だと棋聖戦名人戦もダメな気がしてなりません…。

 

 

羽生竜王を全棋士中ダントツで応援しているので、記事が偏っているなと自分でも思うのですが、いち観る将の個人ブログなのでご容赦ください。やはり羽生九段は見たくないものなので…。十数年前の観る将も谷川九段は見たくないと思っていたんでしょうか。時代といえば時代なんでしょうが、それでも羽生竜王なら、という気持ちがどこかにあるんですよね。

 

来週は土曜日に棋聖戦第2局がありますね。羽生竜王が先手になるので、ここで星を稼いでおきたいところです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。